沖縄料理に欠かせない「ポーク」

沖縄料理

沖縄料理といえば?

多くの方はゴーヤチャンプルーや沖縄そばが思い浮かぶと思います
たくさんある沖縄料理に欠かせないものがあります

それはタイトルにもある「ポーク」ですね!
今回は沖縄料理に欠かせない食材「ポーク」を紹介します!
ポークと聞くと何だろうと思うかもしれないですが「スパム」は聞いたことあるのではないでしょうか?
スパムという名前はご存知の方は多いかと思いますが
沖縄にはその他にも「ポーク」と呼ばれる商品が多数あります

つまりポークはスパムという一つだけの商品ではなく
その他にもあり種類があります
飲食店などでスパムと思って食べているものは違う商品かも知れません

ポーク

ポークの正式名称は「ポークランチョンミート」といいます
沖縄では全ての商品をまとめてポークと言います

なのでスパムは「SPAM」という商品名で
ポークランチョンミートの中の、いち商品なんですね

いくつかその他のメーカーを紹介してみたいと思います

チューリップ

ミッドランド

ホーメル

わしたポーク

などがあります

形や色は殆ど変わりないので見た目だけでは分からないかも知れませんが
それぞれのメーカーで塩味や味の濃さ、油加減等が違います
お好みのポークを探してみて下さい

沖縄料理とポーク

沖縄料理には欠かせないポークはどんな料理に使われているのでしょうか
代表的な料理を紹介していきます

ゴーヤチャンプルーと〇〇チャンプルー

沖縄を代表する炒めもののゴーヤチャンプルーにはお肉として使われます
ポークの代わりに豚肉を使ったりもしますが多くの飲食店ではポークを使っています
その他にもフーチャンプルーや豆腐チャンプルーなどゴーヤチャンプルー以外の
チャンプルーにも使われています

ポーク玉子

これはポークがメインといっていい料理ですね
シンプルに焼いたポークと玉子焼きの料理です

塩味のあるポークと玉子焼きを合わせてケチャップなどにつけて食べます
目玉焼きとハムのような感じですね

ポーク玉子おにぎり

海苔とご飯を使って長方形や楕円にしてポークと玉子を挟んだおにぎりです
沖縄には専門店もあり人気の軽食です

またハワイにも「スパムむすび」がありこのスパムむすびから
沖縄でポーク玉子おにぎりが生まれたそうです
ハワイ州やグアムではポークの消費量が最も多いとされる地域として知られています

味噌汁

沖縄の食堂や定食屋では味噌汁定食というものもあり
県外の人がイメージする味噌汁とは違い野菜がたっぷり入ってその野菜を食べながらご飯を食べます
なので味噌汁の定食があるんですね
その味噌汁にはポークももちろん入っていますよ

まだまだたくさんの料理に使われるポークですが代表的な料理を紹介しました

一般的なポークは豚挽き肉、豚脂、香辛料、調味料で作られています

ソーセージに近い味わいですがソーセージより塩味が強く
カットして焼いて調味料などに付けずにそのまま食べても召し上がれます
食感はソーセージのようにパリッとはしておらず魚肉ソーセージのような食感です

上で説明したチャンプルーのようにたくさんの野菜と一緒に食べるとポークの程よい塩味と野菜の甘味でご飯が進みます!

ポークは調理済みの食材なので缶を開けてそのままでも食べれますが
焼く、油で揚げるなど一度火に通してあげるとより美味しく食べれると思います

ポークの広まり

沖縄にポークが広まったのは戦後のことで食糧難のころに豚肉の代用品として米軍経由で広まっていったそうです

昔は日本本土にも流通があったそうですが根付かなかったようです
沖縄ではポークは根付き、大衆食堂や家庭で料理の食材として使われています

アメリカ産が多いポークですがデンマーク産やオランダ産や中国産もあり世界で作られているようです

沖縄の気温にも関係がありそうです
沖縄は亜熱帯気候により一年を通して気温差の少ない地域です

亜熱帯気候で気温は高めですので食料が痛みやすく
保存食の缶詰は消費期限が長く沖縄には適していたのだと思います

沖縄での消費量

沖縄で欠かせないポークですがそれを裏付けるデータとして

沖縄は米国、イギリスに次いで世界3位の消費量!
日本に輸入されるポークの9割が沖縄で消費されています

1人あたり年間15缶(340g缶)の消費になっています

種類もたくさんありますので各家庭にはお決まりのポークがありそうですね

まとめ

沖縄料理に欠かせないポークを紹介してきました
何故欠かせないのかまとめます

・世界3位の消費量

・日本に輸入される9割が沖縄で消費される

・多彩に沖縄料理に使われている

・食糧難を支えてきた商品

世界3位の消費量のみでも欠かせないことが分かりますが
戦後の流れの食糧難や米軍、亜熱帯気候など様々な要因で
欠かせないものとなっていったと思います

食材では欠かせないポーク、種類もたくさんあり味わいも様々です
ぜひ色々試してお好みのポークを見つけて下さい!

タイトルとURLをコピーしました