タコライスとは!?蛸のご飯?

沖縄料理

本記事の内容

・タコライスの由来は海外からきたもの
・タコは蛸じゃなかった
・ならどんな食べ物なのか

沖縄を代表する料理の一つタコライスの紹介です。

タコライスの由来・発祥

タコライスの由来はメキシコ料理のタコスからきています。

タコスは、薄く伸ばし焼いた生地のトルティーヤに具材を巻いて食べます。
具材は多岐に渡るのですが、豚肉、牛肉、魚のフライ、野菜も無数にありサルサをかけライムなどを絞って食べる軽食です。

出典:Wikipedia

このタコスからヒントを得てタコライスが作られました。

発祥

発祥となったのが「パーラー千里」の創業者の方でした。なぜタコライスを作ったのでしょう。それは2つの説があるそうです。

1つ目の説は
緊縮傾向(財政の予算が削られるながれ)のあった沖縄米軍の海兵隊を見て、より安価でボリュームのある食事を提供したいと考えたからだそうです。

そこでお米(ライス)が登場しタコスと融合します。

タコ(ス)+ライス=タコライス

となりました。

この説の場合
タコスは前記の通り乗せる具材は多岐に渡ります。
それこそライスにいろんな具材を乗せては安価になりませんよね。

安価にするために創業者の方は乗せる具材を

ひき肉・チーズ・レタス・トマト

に絞り提供したんだと思います。

2つ目の説は
従業員の為のまかない料理だそうです

タコライス

2つの説がありますがタコライスは沖縄の金武町にあるパーラー千里を発祥とし沖縄県内に広まっていき県民食として親しまれていったようです。

パーラー千里は現在閉店されてしまったそうですがグループ企業として姉妹店の「キングタコス金武本店」他複数店舗が営業しています。

沖縄のタコライスといえば「キンタコ」と言われるほど有名で沖縄でタコライスを食べたいときはまず「キンタコ」に行ってもいいかもしれないですね。

今では沖縄県内県外でも多くのタコライスが食べれます。
店舗によってひき肉の改良やソース、トッピングの創作が加わり幅の広い食事として知られていきます。

蛸(たこ)は入ってる?

飲食店に勤めていた時にタコライスについてお客様に聞かれる質問で多かったです。
タコライスって何?蛸のご飯?
どんな風に入ってるの?

写真だけでは中に蛸が入ってるかもしれませんよね。

これまでの説明によりタコライスはタコスを由来とし開発者の創作により

ひき肉・チーズ・レタス・トマト

がベースとされ広まっていったので蛸は入っていません。
今ではひき肉やトッピング等に蛸を入れている店舗はあるかも知れません。

蛸のご飯なの?と聞かれたら違うよと答えて大丈夫です。

タコスが由来の~で説明するとタコスを知らない人もいます。なので前フリでタコスを使いつつご飯の上にひき肉・レタスがのった料理と説明してみて下さい。
タコスの話に食いついたら詳しく説明もしてみて下さい。

お客様に説明すると初見の人はあまり食べない方が多かったかも知れません。でもそうですよね得体の知れない料理は手が出にくいですよね。

ですが一度食べると美味しさが分かります。また続きはありますがこの記事を読んでタコライスを知っていただけたと思います。ぜひ一度お試しを。

タコスミート(ひき肉)

タコスミート

タコライスに使うひき肉をタコスミートやタコミートと言います。
この味付けによって店舗の味が決まります。
当然チーズ等の相性もありますがこのタコスミートが一番重要なものになりますね。

ピリ辛、辛さを抑えたもの、香辛料を多く使う、使わないなど様々です。タコスミートでご飯を食べるので少し味付けは濃くしているところが多いと思います。

辛さが苦手な方は食事の前に辛いかどうかの確認をおすすめします。

そして

タコライスのソース

タコライスの上にお好みでかけるソースがあります。それは…

ケチャップ・タコスソース

この2つがどこの店舗にもあると思います。
ケチャップの説明は省きますが、タコスソースとは何でしょう。

簡単に言うと

トマトベースのピリ辛ソース

これはタコスミート同様店舗によって試行錯誤・工夫されます。
ケチャップや生のトマト、トマト缶等に調味料をつけ作りますがこの配合が試行錯誤でタコミートに次ぐ味の決め手にもなるものなので各店舗、力を入れていると思います。

前記のキングタコスではこのタコスソースが人気でたくさんかけてから食べる方が多いそうです。
ソースをかけない派の方もいて食べ方としては

そのままひと口→ケチャップでひと口→タコスソースでひと口

お好みを見つけて食べましょう!

家庭ですごくシンプルに作るには

ケチャップ+タバスコ

辛さを調整して下さい。ケチャップかけてタバスコかけてと一緒じゃないか!と思いますよね。これはケチャップに予めタバスコを混ぜ合わせることでまんべんなく辛さが届くようになりますし、ケチャップの味もタバスコをよく混ぜ合わせるだけで変化します。
タコスソースが無い時の代用位で思って下さい。

このソースにみじん切り玉ねぎやお好みの調味料を入れれば自分好みのソースも作れます。是非お試しを。

チーズ

シュレッドチェダーチーズ

チースは主にシュッレッドチーズを使いますが
チーズにもナチュラルチーズやチェダーチーズ等あり生タイプもあります。

チーズ好きの方はたっぷりかけて食べちゃいましょう!

タコライスにはタコスミート(ひき肉)との相性がいいのでシュレッドのチェダーチーズが多く使われます。少し癖があるので苦手な人はナチュラルチーズでも大丈夫です!

野菜

レタスは千切り、トマトはブロックでも輪切りでもお好みの形でOKです。

まとめ

ここまで説明したタコスミート・チーズ・レタス・トマトをご飯(ライス)にのせケチャップ又はタコスソースをお好みでかけて召し上がります!

タコライスはメキシコ料理(タコス)が発祥で沖縄の金武町パーラー千里を発祥とし
・お米(ライス)
・タコスミート
・チーズ
・レタス
・トマト
・タコスソース
の食材を使う料理で、蛸は入っていません。

最近ではタコライスも創作が進み様々なトッピングで楽しまれています。
お好みのトッピングを見つけてみて下さい。
サルサソース・アボカド・サワークリームなどなど。

沖縄を代表する料理タコライスとはどんな料理なのか紹介しました。
この記事でタコライスを知っていただけたでしょうか。一度召し上がってみて下さいね。

最後までごらんいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました